メイク落としはジェル オイル クリーム? 乾燥肌におすすめなのは?

395911

ほぼ毎日メイクする女性にとって、メイク落としは1日の終わりの儀式のようなもの(汗) なるべく手早く、でもしっかり終わらせたいって思う方も多いはず。 メイク落としには、ジェル や オイル 、クリーム シート など色々な種類がありますが、いったいどれが1番良いのか? それぞれの特徴と、乾燥肌にもおすすめのメイク落としについて紹介しています♪ 参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

メイク落としは ジェル オイル クリーム どれが良い?

冒頭でも書いた通り、メイク落としにはジェル や オイル、クリーム、シート など、いろいろな種類があって、それぞれどう良いのか悪いのか、どれが1番メイク落としに向いているのか...など、分からないまま使っているって方もおられるでしょう。 メイク落としでは表面的にお化粧が落ちていればOKという訳ではなく、毛穴に詰まったメイク汚れまでしっかり落とせていなければ、その後の化粧水や乳液などの浸透も悪くなるし、毛穴詰まりがひどくなると、黒ずみやくすみの原因にもなってきてしまいます。 1日の肌のリセットするのに、とても重要な役割を持つメイク落とし...以下に、それぞれのメイク落としの特徴をあげてみました。

メイク落とし ジェルの特徴

ジェルはトロッとしたテクスチャーが特徴で、肌に馴染ませやすく伸びも良いので、肌への摩擦も少ないです。 ただ、マスカラなどのアイメイクは落としにくいので、アイメイクはアイメイク専用のクレンジングを使う必要があります。

メイク落とし オイルの特徴

オイルはなめらかに肌に馴染み、メイクも素早く浮かして落としてくれます。 私自身も、マスカラなどのアイメイクやファンデーションなど、クルクルと馴染ませるだけで、すぐにメイクがオイルと馴染んで落ちてくれるので、オイルクレンジングが一番好きなのですが、オイルクレンジングによっては、洗浄力が強すぎて肌に負担が大きいものや、洗い流したあとにオイルのヌルッとした感じが残るので、ダブル洗顔が欠かせないという特徴があります。

メイク落とし クリームの特徴

クリームタイプのメイク落としには、洗い流すタイプのものと拭き取るタイプのものと2種類ありますが、ジェル や オイル よりも肌に優しく、肌への負担が少ないのが特徴です。 普段から、ナチュラルメイクでアイメイクもあまりゴテゴテしないっていう方は、クリームタイプのメイク落としでもじゅうぶんだと思いますが、しっかりメイクを落とすのには、やや不向きです。

スポンサーリンク

メイク落とし シートの特徴

毎日のメイク落とし、極度に疲れている時って、メイクしたままでもいいから寝てしまいたいって事があるのですが、そんな時でも気軽にパパッとメイクが落とせてしまうのが、シートタイプのメイク落とし。 私の中では、かなり応急処置的な立ち位置ではあるんですけどね(汗) メイクしたまま寝るよりは、マシ...みたいな。 肌にシートを擦り付けて落とすので、肌への摩擦もあるし、毛穴の汚れまでしっかりとなると、シートタイプはあまり効果を発揮しません。

化粧したまま寝る実験の結果 肌が大変な事に 対処法は!?

乾燥肌にもおすすめのメイク落としは?

ジェル や オイル、クリーム、シートタイプ など、それぞれの特徴をあげてみましたが、乾燥肌におすすめなのは、肌の潤いを取り過ぎない クリームタイプです。 でも、普段から仕事の関係上、しっかりメイクをしなくちゃいけないって人には、クリームタイプのメイク落としは頼りない印象。

出来れば、メイク落としは、ジェル や オイル タイプを使ってほしいですが、乾燥肌だと洗浄力の高いメイク落としは肌に負担を感じて、なかなか使えないって方もおられるでしょう。 そんな方におすすめなのが、今回ご紹介するメイク落とし!

ラビジュークレンジングジェル

画像0229 015

手のひらにジェルを出してみると、プルプルしたラベンダー色、見た目はいたって普通のジェルタイプのメイク落としなんだけど、ラビジュークレンジングジェル は他のクレンジングジェルとは、かなり異なる特徴が♪

画像0229 018

ラビジュークレンジングジェル の特徴

  • 水分を蓄える力がある 宝石のオパール と、タンパク質を肌の奥まで浸透させ、潤いをUPさせる 真珠エキス を配合。
  • 3種類のヒアルロン酸 や、エラスチンコラーゲン など美容成分を贅沢に配合。
  • ハイブリッドローズ花エキス や、アロエベラ葉エキス などの、ハーブエキス を配合。
  • ジェル を肌に馴染ませていくと、じょじょに オイルに変化、水を加えると乳化します。
  • メイク汚れ だけでなく、毛穴に詰まった汚れや古い角質などを優しく取り除き、くすみのない肌へ導いていきます。
  • バッチリメイクもしっかり落としてくれるが、洗い流した後の乾燥は気にならず、しっとり潤っている。

画像0229 023

上記の特徴にもあげた通り、ラビジュークレンジングジェル はジェルなのに、途中でオイルに変化するの! 最初は、ジェルがちょっと固くて重いなって感じなんだけど、メイクにゆっくり馴染ませていくうちに、指がフッと軽くなる...そう思った時には、オイルに変わっている感じです♪ オイルに変わった途端、スルスル~ってどんどんメイクが浮いて落ちてくる!

全体のメイクが浮き上がったなってところで、水を加えて乳化させていくと、オイルのぬるつきが消えていき、あとは水かぬるま湯で丁寧に洗い流せば、メイクは完璧にオフ。 洗浄力はかなりあるんだけど、オパール や パール などの宝石成分 や 美容成分、ハーブエキスが贅沢に配合されているおかげで、メイク落としした後の肌なのに、美容液で整えた後のようなしっとりウルウル感♪

季節の変わり目になると、乾燥が激しくなる私の肌だけど、この ラビジュークレンジングジェル はクレンジング後も、しっかり潤いをキープしてくれるので、乾燥肌にも安心使えるなって実感しました。

「 今だけもう一本! 」プレゼント、キャンペーン中です
本物の宝石を配合した上質な輝き!ジュエリーコスメ<D.if story>

まとめ

メイク落としなんて、そこまでこだわらなくてもメイクをある程度落として、ダブル洗顔さえしておけばバッチリでしょって考えている方もいるかと思うんですけど、このメイク落としの工程はかなり重要です! 毎日の洗顔で落としきれなかったメイク汚れや毛穴汚れが蓄積されていくと、毛穴詰まり、肌のくすみ...ゆくゆくは、シミ や しわ、たるみ などの肌トラブルに繋がってしまいます。 肌に合ったメイク落としをチョイスする事も重要ですが、しっかり洗浄してくれつつ、潤い成分をしっかり補ってくれるメイク落としを使っていく事も大切ですね。