ビューティーモールのCCクリーム おすすめポイントと口コミ♪

画像0705 002

フラーレン配合製品を取り揃える ビュティーモール の スキンケアアイテム は当サイトもいくつか紹介してきたのですが、今回は以前からすごく気になっていたCCクリーム♪ フラーレン配合のCCクリーム を実際に使ってみた感想とおすすめポイントのご紹介です。

スポンサーリンク

ビューティーモールのCCクリーム使ってみました♪

ビューティーモール で扱っているアイテムには、高機能美容フラーレン が配合されており、全ての製品に 規定値以上の フラーレン が配合されている証であるフラーレンマーク が取得されています。 フラーレン配合製品を選ぶ基準に、このマークがしっかり付いているというのは外せないポイント!!

ダブルフラーレンモイストUVミルク( 日焼け止め ) を実際に使ってみた感想

フラーレン美容液 を実際に使ってみた感想

フラーレンCCクリーム リポフラーレンファンデーション

今回使ってみたのは、ビュティーモール の フラーレンCCモイストクリーム。 これ1本で、ファンデーション 化粧下地 UVカット 美容液 コントロールカラー コンシーラ 美容パック の7役を担ってくれる多機能なCCクリームです。

画像0705 006

しかも、SPF44 PA+++ で日常生活はもちろん、外出先 や レジャー での紫外線もバッチリ防いでくれるSPF値です♪ 植物由来の界面活性剤使用、無鉱物油、合成香料フリー、合成着色料フリー、エタノールフリー で敏感肌の私にも安心して使えるファンデーションです^^

画像0705 007

画像の左側は、CCクリーム使用。 右側は、CCクリーム使用無しの肌なのですが、サッと馴染ませただけで、健康的でムラのないツヤ肌に♪ 美容液仕立てだから、肌がしっとり...規定値以上のフラーレンが配合されているから、潤いもしっかりキープしてくれて、1日中化粧崩れも気にならなかったです。

光拡散パウダーが配合されているから、パッと明るくくすみ抜けした肌に...気になる毛穴なんかも、しっかりカバーしてくれるんですよ~ 色味も日本人の肌色と相性の良い ナチュラルオークル ( イエローオークル と ピンクベージュ の中間色 )で、白浮きする事もないし、厚塗り感はないのに、カバー力抜群。 それでいてすごく自然な仕上がりになっています。   

スポンサーリンク

CCクリームのおすすめポイントは?

CCクリーム は、Color Control Cream ( カラー コントロール クリーム ) や、Complete Corection Cream ( コンプリート コレクション クリーム ) の略称で、BBクリーム とどう違うの? って方も多いのですが、BBクリーム はもともとは皮膚の手術やピーリングなどで刺激を受けた肌を鎮静させて、保護するために作られたクリームでカバー力が高い機能性ファンデーション なのに対し、CCクリーム は BBクリームに比べ薄付きで、BBクリーム の持つ特性に 美肌効果をプラスさせたファンデーションです。

BBクリームとCCクリーム違い どっちがいい? 使い分けする?

CCクリーム のカバー力はBBクリームに比べて少し劣るかな?ってものもあるんだけど、ビュティーモール の フラーレンCCクリーム は、薄付きだけどカバー力が高いのが特徴です。 美肌効果の高いフラーレンも高配合されているから、使い続けるごとに肌のコンディションが整っていくのが実感出来る人も多いみたい♪ 私自身も、フラーレンCCクリーム を使い続けるようになってから、肌トラブルがほとんど気にならなくなりました^^

植物幹細胞エキスである、リンゴ果実培養細胞エキス や、3Dヒアルロン酸、セラミド2、セラミド3、セラミド6、ビタミンC誘導体の最高峰APPS や ビタミンE誘導体 などなど...これでもかっていうくらいの美肌 & 保湿成分 が贅沢に配合されているのもポイントです。 ファンデーション というより、これは高級美容液がファンデーションの機能も兼ね備えているって言ってもいいくらいかも^^;

美容家たちが大注目!ノーベル賞を受賞したフラーレンが規定値以上配合されたコスメ BEAUTY MALL

まとめ

ビューティーモール の スキンケアアイテム は、全てフラーレンが規定値以上に高配合されていて、全ての商品にその証となるフラーレンマークが入っています。 このCCクリーム は、2016年の6月に発売されたのですが、ビューティーモール の フラーレン配合のスキンケアアイテム はどんどんアイテムが追加されていて、ラインナップが豊富なのも魅力です^^