朝の顔がベタベタしてしまう原因と対策方法を知っておこう!

7bfb3a984cc71967b7cf4c8bfcc97bf7_s

朝起きたら顔がベタベタギトギトで悩んでいる方って結構多いんですよね...私も以前は、この寝起きのベタベタ肌に悩まされていた時期がありました。 寝起きの顔がベタベタする原因とその対策についてまとめてみました。 原因と対策を知って、さらばベタベタ肌!!

スポンサーリンク

朝起きたら顔がベタベタで悩んでいる女性へ

暑さで寝苦しい夜を過ごした訳でもないのに、朝起きた時の顔がベタベタ...このベタベタの犯人は毛穴から出る皮脂なのですが、決して皮脂が悪者という訳ではありません。 皮脂は、皮膚の乾燥を防ぐという役目を果たしてくれているので、皮脂は必要不可欠。

ただ、この皮脂をそのまま顔の上で長時間放置しておくと、皮膚を傷める原因となる過酸化脂質に変化してしまうので、ベタベタするくらい過剰に皮脂が出てしまうのはあまりよろしくありませんね^^;

よく前日に脂っこいものをたくさん食べた後に、翌朝の顔がベタベタするって言う話を聞きますが、あれは全く根拠がありません。 以前、某TV番組で、前日に脂っこいものをたくさん食べた人とそうでない人とで翌日の皮脂分泌の増減を、3日間かけて実際に実験されていたのですが、皮脂分泌量は両者とも変わらないという結果が出ていました。 体内に入った油脂は、多少は皮脂として外に出るかもしれませんが、そのほとんどは体内で分解されて、皮下脂肪として蓄積されていくんです。

顔がベタベタする原因ってなんなの!?

ではでは、こんな風に過剰に朝の顔がベタベタしてしまう原因は何なのでしょう? 先程も書いた通り、ベタベタの犯人は皮脂...それでもって、皮脂の役目は皮膚の乾燥を防ぐという事なのですが、朝の顔が過剰にベタベタしてしまうという事は、実は、あなたの皮膚が乾燥しているから!!

「 えー? こんなにベタベタなのに乾燥してるの? 」 って思われるかもしれませんが、皮膚が乾燥し過ぎているため、乾燥を抑制するために、たくさんの皮脂が分泌されて肌を保護してくれているんです。 いわば、自己防衛機能が働いているって事ですね。

肌が乾燥する大きな要因は洗顔にある事が多いです。 顔がベタベタするのが嫌で、必要以上にゴシゴシ洗顔してしまうと、皮膚を傷めてしまう事になり、傷んだ皮膚は、さらに乾燥を加速させて、シミ や くすみ、しわ、ニキビ などの肌トラブルも招いてしまいかねません。

スポンサーリンク

顔のベタベタ対策はこれ!!

顔のベタベタを防ぐには、まず洗顔方法から見直していく事です。 私自身も、以前は今思うと恐ろしいくらい泡で肌をゴシゴシマッサージ洗顔していたのですが、これがいけなかった...もちろん、良かれと思ってやっていたんだけど^^;

泡立てネットで作ったモコモコの泡を肌にのせて、泡で汚れを浮かして肌の上で優しく馴染ませるように洗うだけで十分!! また、泡立てないタイプでは泥洗顔も良いですよ^^ 泥がしっかりと毛穴の汚れを吸着してくれるし、泡洗顔よりも刺激が少ないので、敏感肌 ・ 乾燥肌 の方は、泥洗顔の方がより肌に優しいです。

クレイ泥洗顔がおすすめ 敏感肌にも♪ | 泡立てないタイプ

洗顔後は、化粧水 ・ 乳液 ・ 美容液 でしっかり保湿。 潤いをキープさせるために、クリームでふたをしてあげるのも良いですよ! 優しい洗顔で汚れをしっかり落として、しっかり保湿して乾燥を防いであげる事で、じょじょに肌が正常化していき、朝のベタベタ肌も気にならなくなります^^ 私も、この方法で今は朝のベタベタ肌とは無縁になりましたよ。

まとめ

肌の乾燥をしっかり防いであげる事は、朝のベタベタ肌だけでなく、シミ や しわ などあらゆる肌トラブルも防止する事に繋がります。 乾燥 や ベタベタ肌を放置してくと、肌の老化も促進していってしまうので、まずは洗顔方法の見直しから...肌をいたわっていってあげて下さいね!