明るい印象の表情の作り方 モデルさんを参考にしてみよう♪

c5ac761eb65b5e5e87d79712aa61283b_s

仕事場や学校、お店なんかでも、なんかこの人見てると気持ちが明るくなるなって感じる人っていますよね。 やっぱり、そういう人の表情は、明るい!! 明るい表情でいる事は、自分自身も明るい気持ちにさせてくれます。 モデルさんを参考にして明るい表情を作る習慣を付けていきましょう♪

スポンサーリンク

明るい印象は表情から♪

自分にコンプレックスがあったりすると、どうしても伏し目がちで暗い表情になりがちですが、それって、人生の半分以上を損していると思いませんか? 「 あの人、なんか暗くて取っ付きにくいよね 」 って思われるより、明るい印象を持たれている方が、仕事においても恋愛においても、人間関係においても、絶対的に得なのは間違いありません。

私自身、ものすごく人見知りで本来は社交的な性格ではないですが、人と接するときには、いつも笑顔で明るい印象を持たれように心がけています。 人間関係は鏡のようなものと言いますが、やっぱりこちらが明るい表情で話しかけると、相手も明るい表情で話してくれるし、相手を寄せ付けないような暗い表情で接すると、相手も歩み寄ってくれませんモンね。

どんなに顔立ちが整った女性でも、やっぱり表情が暗いと魅力半減だし、お世辞にも美人だと言えない人でも、ものすごく笑顔がキラキラして可愛い女性は、本当に魅力的!! 明るい表情の作り方を身に付けて、自分の魅力を引き出していきましょう♪

明るい表情の作り方

明るい表情を作るトレーニングをすると、相手に明るい印象を与える事だけでなく、表情筋を使うことで、シワ や たるみ の改善にも繋がります。 暗い表情でいると、表情筋をしっかり使わないことになるので、表情筋が凝り固まり、笑顔を作りたくてもなかなか作れない、いわゆる無表情になってしまいます。

私が毎日隙間時間で実践しているトレーニングですが、「 ~ながら 」 できるので、おすすめですよ!! 明るい表情をつくる基礎は、まず表情筋を動かす事から!! 簡単なので、是非やってみて下さいね♪

スポンサーリンク

◎ 目元のトレーニング

目の周りを動かすことで、むくみを解消させたり、目尻の小じわの改善と予防にも役立ちます。 パソコン作業が長い人には、特におすすめです。( 1分27秒 )

◎ 口元のトレーニング

口角を引き締めるトレーニングです。 これも、1分程で出来るトレーニングなので、いつも、パソコンに向かいながらやっています。 口角が引き締まる事で、笑顔も自然に作れるようになっていきます。( 50秒 )

◎ 頬のトレーニング

頬の下側を動かす事で、頬のたるみ や ほうれい線 の予防にも効果的なトレーニングです。 これも、パソコンしながら料理しながら、TVを見ながら...いつでも簡単に出来ます。( 54秒 )

◎ あいうえおのトレーニング

あいうえお で表情筋を鍛えるプチストレッチです。 両手であいうえおの口の動きをイメージさせながら、「 あーーー いーーー うーーー 」 とゆっくり動かしていくだけのトレーニングです。( 1分07秒 )

表情の作り方はモデルさんを参考に!!

明るい表情作りに参考になるのは、モデルさんです。 明るい笑顔の表情を、写真の中に一瞬で収めることを日頃から意識されているので、雑誌なんかを見ていても、すごく勉強になります。

自分の顔が全部映る手鏡を持って、雑誌のモデルさんの笑顔を見ながら、同じような笑顔を作るトレーニングをすることも、明るい笑顔を作る良い練習になりますよ!!

私が自分でする時は、恥を捨ててモデルになりきってやります(笑) 最初はぎこちないですが、慣れてくるとだんだん自然な笑顔や明るい表情が作れるようになってきます♪

まとめ

明るい表情を意識することで、表情筋を鍛える事にも繋がるから、シワ や たるみ、ほうれい線 などの予防にも効果的!! 内面からも明るくなれるし、一石二鳥です。 毎日の入浴タイムやちょっとした時間を使って、意識して顔の筋肉を使っていくようにしましょう。