bbクリーム ccクリーム ddクリームの違いと効果的な使い方♪

女性のファンデーションとしてすっかり定番アイテムとなった BBクリーム、それに続いて登場したのが CCクリームですが、今、それに更に続いて今話題になっているのが、DDクリーム♪ 名前は聞いた事があるけれど、BBクリーム CCクリーム DDクリーム の違いって? また気になるの DDクリームの効果的な使い方についても解説しています^^

スポンサーリンク

bbクリーム ccクリーム ddクリームの違いって?

BBクリーム CCクリーム DDクリーム、登場した順番でアルファベットを適当に当てはめている訳ではなく、それぞれちゃんと意味のある英語の呼び名の略語となっています。 まずは、それぞれの正式名称と特徴をまとめてみました。

BBクリームの正式名称と特徴

Blemish Balm ( 傷を隠すための香油 ) の略語で、BBクリームと呼ばれています。 ファンデーションだけでなく、化粧下地 や 日焼け止め、コンシーラー 、美容クリーム など複数の機能を1本にまとめたクリームで、もともとは医療現場や美容医療などにおいて出来た傷を鎮静化させたり目立たなくカバーするために作られたクリームなので、カバー力はかなりあります。

少量を丁寧に伸ばして使うようにしないと、ものすごい厚塗り感が出てしまうので、私自身、使い慣れるまではちょっと扱いが難しかったなぁって印象です^^; 慣れてくれば、1度に使う分量なんかも自分なりに目安が出てくるし、なによりカバー力は折り紙付きなので、シミ や くすみ、毛穴 や ニキビ痕などをしっかりカバーしたいって方にはおすすめです♪

CCクリームの正式名称と特徴

BBクリームのように決まった正式名称がある訳ではないのですが、販売されるメーカーによって、Color Control Cream ( カラー コントロール クリーム ) や、Complete Corection Cream ( コンプリート コレクション クリーム ) の略語で、CCクリームと呼ばれています。

BBクリームよりも薄付きですが、保湿効果や発色効果が高く、BBクリームは欠点をカバーするのに長けているのに対し、CCクリームはメイクアップ効果が高く肌をキレイに見せることが出来ます。 私的には年齢肌にはBBクリーム、若い女性はCCクリームでも十分では? と感じます。 隠したいシミ や ニキビ痕はBBクリームをポイント使いして、全体的な仕上げにはCCクリームって使い方もおすすめですよ^^

DDクリームの正式名称と特徴

Dynamic Do-ALL( 強力なオールインワン ) の略語で、DDクリームと呼ばれています。 まさに、BBクリーム CCクリーム の進化系となり、カバー力はBBクリームより高く、保湿効果にも優れています。 

エイジングケアを意識する人には特におすすめで、肌の潤いをアップさせつつ美しく見せる事ができるクリームです。 ひとくちにDDクリーム と言っても、販売されているメーカーによっては使用感や仕上がり具合も全く違うので、ご自分に合ったものを使っていくといいですよ^^

スポンサーリンク

ddクリームの効果は?

DDクリーム は韓国生まれかと思いきや、実はアメリカ生まれで、BBクリーム、CCクリーム の進化系として2013年に新しく開発されました。 先程、エイジングケアを意識する人には特におすすめ...と書きましたが、アンチエイジング効果の高いクリームとして人気で、使うごとに 小じわ や たるみ などを改善していく効果が期待出来るのだとか♪

また、日焼け止め効果も優れているので、十分にUVクリーム代わりになってくれます。 保湿力もあるから、夏の強い紫外線からの肌の保護にも役立ってくれますよ^^

ddクリームの上手な使い方♪

BBクリーム 、CCクリーム にも共通する部分ではありますが、手のひらに適量伸ばして、肌に塗り広げるような使い方は、絶対にNGです^^; こういう使い方だと、せっかくの効果も半減してしまうので注意して下さいね(汗)

ポイントは、額 、両頬 、鼻 、あご の 5点のせ! ここから、指先の腹の部分を使って、ポンポンッと丁寧に馴染ませていくと、ムラなくきれいに仕上がります。 気になる部分や、さらにカバーしたい部分にはもう1度クリームをのせて、そこからまた同じように指先の腹の部分で優しくポンポン馴染ませていきます。

塗り広げるのではなく、ポンポン馴染ませていくのが大切です。 さらにきめ細かく仕上げるには、仕上げ用パウダーを軽くのせていくといいですよ♪ よりナチュラルに、またカバー力も増し、化粧崩れも防いでくれます。

まとめ

それぞれに特徴はありますが、BBクリームの良いところと、CCクリームの良いところをくっつけたのがDDクリームと言った感じ。 アンチエイジングを目指す、アラフォー、アラフィフ女性には、DDクリームが良いのでは? といったところ。 また、さらに EEクリーム とやらも登場しているとの事なのですが、それについては、また別記事でご紹介できたらなって思います^^