筋肉痛の原因や治し方 ストレッチや食べ物で回復!?

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s

久々にちょっとハードな運動をしたり、ショッピングで歩き過ぎたりして、太もも や ふくらはぎ が筋肉痛に...なんて事、よくありますよね(汗) 年のせいなのか、なかなか回復しなかったりすると、日常生活にも支障が...筋肉痛の回復を助けるストレッチや食べ物についてまとめています。

スポンサーリンク

筋肉痛の原因や治し方は?

心地良い痛みってくらいの筋肉痛だったらまだマシだけど、重度の筋肉痛になると、動くのも辛いし、年齢と共に回復も遅くって、大変ですよね。 筋肉痛が発生するメカニズムは、実は医学的にはまだハッキリと解明されていなくって、現在は損傷した筋肉の組織が炎症を起こす事で痛みが発生しているとの説が有力です。

以前は、運動するときに発生する乳酸という疲労物質が蓄積されることが主な原因と言われていましたが、どちらの説も正しいのではないかと思います。 原因がこれっ!と1つには限定出来ないということですね。

筋肉痛の治し方で有効なのは、まずは損傷して炎症を起こした筋繊維を冷湿布などを貼って冷やしてあげる事が大切です。 これによって、まずは炎症による痛みを鎮静化させる事ができます。 ストレッチ や マッサージ をする前に、冷やしてあげましょう。

筋肉痛の治し方 ストレッチは効果的?

筋肉痛は時間の経過とともに治っていきますが、傷付き炎症を起こした筋繊維を優しくほぐすストレッチは効果的です。 まずは、ぬるめのお湯 ( 38℃くらい ) にゆっくりと長めにつかります。

お風呂から出たら、ゆっくりと時間をかけてストレッチします。 凝り固まった筋肉をゆっくりと伸ばしてあげるようなイメージで、絶対に無理に動かしたり、ハードにストレッチしたりしないようにしましょうね。 ストレッチした後には、しっかりと体を休ませて下さいね。

運動前に、しっかりストレッチしておく事も、筋肉痛を軽減する良い方法です。 今日は、かなり歩く事になりそうだなぁって時や、何か運動する前には必ずストレッチしておきましょう。

スポンサーリンク

筋肉痛の治し方 食べ物で回復?

筋肉痛の回復には、良質なたんぱく質ビタミンCビタミンE を含む食べ物が効果的です。 魚 や 鶏肉 など低脂肪で高たんぱくな食材を摂り入れたり、豆腐、納豆など大豆製品などをしっかり食べて、筋肉に栄養を送ってあげるのも有効です。

ビタミンC を多く含む食べ物

オレンジ 、レモン 、りんご 、 キウイ 、ピーマン 、かぼちゃ 、トマト 、キャベツ 、ブロッコリー など

ビタミンE を多く含む食べ物

落花生 、アーモンド 、モロヘイヤ 、アボカド 、あんこうのきも 、すじこ 、いくら 、うなぎ など

まとめ

よく、年をとると筋肉痛がくるのが遅くなるって言いますが、あれ実は間違った知識なんですよ! 運動して2・3日後にくる筋肉痛は、遅発性筋肉痛と呼ばれていて、年齢などに関係なく、運動不足や、もともともっている筋肉の質など、個人差によるものが大きいんです。 筋肉痛がなかなか来ないのは、老化のサインではありません!! これからは、2・3日後に筋肉痛がきても嘆かないで下さいね(笑)