クレイ泥洗顔がおすすめ 敏感肌にも♪ | 泡立てないタイプ

2015-09-23 16.30.59

最近は泥を使った泥の洗顔料も多く出ていますね♪ 泥の洗顔料の特徴とおすすめポイント。 敏感肌にも使える 泡立てない泥洗顔( ウォッシングクレイ ) を使ってみた感想をまとめています!! 参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

クレイ泥洗顔って?

泥っていうと、茶色くてドロドロしてて臭い...なんて想像しちゃう人も多いかもしれませんが、最近は、泥( クレイ )を使った洗顔料も多く、使ってみた事はないけれど、泥の洗顔は知っているって方は多いかもしれませんね。

どちらかというと汚れちゃうようなイメージの泥ですが、どうして泥で汚れが落とせるのでしょうか? 泥が持っている特質について少しまとめてみます♪

泥の種類

泥には色々な種類があり、有名なのは沖縄の マリンシルト!! 「 くちゃ 」や「 サンゴ末 」とも呼ばれていますが、沖縄の海底に数百万年にわたり堆積した泥は、白くてとても美しい泥です。 その他、ガスールレッドクレイグリーンクレイベントナイトタルクカオリン などなど...世界中にはさまざまな泥があり、泥を使った美容法も多く存在します。

泥の特徴

泥の大きな特徴は、粒子が非常に細かく、肌表面の汚れだけでなく、毛穴の汚れまで吸着して取り除いてくれること。 また、ミネラルが豊富で、肌の乾燥を防ぎ、保湿力があるという事です。 キメ細かな粒子で吸着して落とすから、肌への負担やダメージが少ないのも特徴。

泥洗顔はおすすめです!

私も、これまでさまざまな種類の泥洗顔を使ってきましたが、泥洗顔は毛穴の汚れをしっかり吸着して取り除いてくれるという特徴から、洗顔するたびに肌が明るくなっていく実感があります。 ただ、肌のトーンが上がると同時に、今までくすんだ肌にごまかされていた薄いシミが浮き出てきて、うわっ!こんなとこにもシミ予備軍が!! って驚かされる事もありますが(汗)

ただ、比較的薄いシミはしっかり念入りにケアしていけば消えるので、洗顔で浮き彫りになった薄いシミも、ここでハッキリ現実が見えて良かった...とさえ思えます(笑)

また、年齢と共に乾燥しやすくなった肌も、泥の洗顔だと洗顔後も乾燥でピリピリする事がないし、慌てて化粧水を付けなくてもしっかり潤っているのが分かります。 洗顔してるのに、肌ケアしてるって感じですね♪ 水洗顔だけでは落としきれない古い角質も、泥洗顔なら肌に負担をかけずに取り除く事が出来るから、洗浄料の刺激で洗顔が出来ないって方にも、泥洗顔はおすすめですよ。

スポンサーリンク

泥洗顔のおすすめ 敏感肌にも♪

今、私が使っている泥洗顔が、ミストラルコスメティクス の ウォッシングクレイ なのですが、はじめて使った時は、いろいろと衝撃的な泥洗顔でした。

洗顔で肌質改善!「ウォッシングクレイ」

4種類のクレイ配合

  • ガスール
  • 古くから愛用されているモロッコのクレイ

  • カオリン
  • 赤ちゃんのベビーパウダーにも使われる敏感肌用のクレイ

  • サンゴ末
  • 沖縄の海底に沈むサンゴ末のクレイ

  • ベントナイト
  • 4種類のクレイの中でも、最も吸着力の強いクレイ。 保湿力も高いのが特徴です。

泡立てない泥洗顔

2015-09-23 16.33.54

※ 1回の使用料はこれくらい

泥洗顔っていうと、へたらないキメの細かいモッチリ泡ってイメージする人が多いでしょうけど、ウォッシングクレイは泡立たない!! トロトロのハチミツみたいなテクスチャーなんです。

石けん成分が入っていない

2015-09-28 15.12.14

天然の泥( クレイ )だから、肌表面や毛穴の汚れだけを泥で吸着して取り除いてくれるので、石けん成分が入っていなくても汚れをしっかり落としてくれます。

擦らない 放置しない洗顔

濡れた手と肌のまま、ウォッシングクレイを手に取り、泥パックするみたいに肌に馴染ませていくだけでOK!! 擦らないし、そのまま時間を置かず洗い流すだけだから、本当に肌への負担が少ない♪

使ってみた感想

年齢とともに敏感肌になり、若いころのように何でもOKの肌じゃなくなってしまったので、洗顔料にも結構気を遣いますが、ウォッシングクレイには、ザラザラしたスクラブも入っていないし、肌にスーッと馴染ませるだけでいいから、極度に肌が弱いって方にもおすすめできるクレイ洗顔です。

ぬるま湯で、サラサラ~っと簡単に落とせるし、洗い流したあともしっとり。 洗顔前より肌が潤っているから不思議!! 無香料なので、クレイ独特の香りがしますが、泥臭いって感じじゃありません。 使い続けるごとに、肌に透明感が出てくる感じで、お化粧ノリもすごく良い!!

着色料 ・ 鉱物油 ・ パラベンフリー で、敏感肌にも長く安心して使えるのが嬉しいです。 汚れを擦らず落とすために、コカミドプロピルベタイン という界面活性剤が使われているようですが、これは、ベビーシャンプーにも使われるほど肌に優しい界面活性剤らしく、肌への負担も気にならなかったですよ♪

敏感肌用洗顔料「ウォッシングクレイ」

まとめ

朝は水洗いだけって方も多いですが、古い角質を残したままメイクするのは良くありません。 かと言って、肌に負担のかかる石けん成分で洗浄するほど、朝の肌は汚れていません。 だから、皮脂 や 古い角質は取り除きつつ、石けん成分で洗わない ウォッシングクレイ は、朝洗顔にもピッタリです。 夜は入浴中に顔と首、デコルテまでケアするのがおすすめですよ♪