20代の白髪の悩み 原因と対策は?

siraga

1本の白髪を見つけたら、福白髪♪ なんて思って、ちょっと嬉しかったりするんだけど、何本も白髪が生えてくるようになってくると、かなり憂鬱ですよね...20代の若さなら尚更!! 白髪の原因 や 対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク

20代 白髪の悩みについて

30代半ば以降になって白髪がポツポツではじめてきた場合は、単に 「 個人差はありますが、それは老化現象の1つです。 」 と言えますが、20代 ~ の白髪は、まだ老化現象として片付けるには早過ぎる年齢ですね。 若い女性なら、特に白髪は気になるでしょうし、なんとかしたい!!と悩んでおられる方も多いでしょう。

白髪は、白い髪と書きますが、実際は透明で髪の内部の組織が乱反射されて白く見えており、髪の機能としては黒髪と何ら変わりはありません。 そればかりか、色素が入っていない分、黒髪よりも軽くまっすぐになりやすいんです。

また、1度白髪が生えてきた毛穴から生える髪は、また白髪である事が多く、抜いても抜いてもまた白髪が生えてきてしまうので、なかなか減らないばかりか気にしているせいで余計に白髪が増えているように感じている方も多いでしょう。

ただ、白髪の毛穴からは、絶対に白髪しか生えないという根拠は無いですし、これにはいろいろ諸説ありますので、白髪の原因をしっかり知って、対策していけば、白髪の毛穴から黒髪が生えてくる可能性が全く無いという事はありません。

20代の白髪の原因は?

20代のみならず、小学生の頃からでも白髪に悩まされている方もみられますね。 若くして白髪になる原因はいくつかありますが、まず白髪になるメカニズムを説明すると、髪の色は、もともと黒色ではなく、頭皮の中で成長していく過程で、色素細胞である メラノサイト が作り出した メラニン色素 が、髪の内部に取り込まれる事で、黒い髪を作っているんです。

さまざまな原因が重なり、このメラノサイトの働きが弱まり、メラニン色素が減ってしまったし作られなかったりする事で、髪に色が付かず白髪になってしまいます。 白髪になる原因として考えられるのは、遺伝性のものであったり、喫煙 や 飲酒 などの生活習慣、ストレスによるもの、年齢的なものなどさまざまです。 中には、病気によって メラニン色素 が生成されず、白髪になってしまうという場合もあります。

スポンサーリンク

20代の白髪対策は?

数えられる程度の白髪だと、見つけ次第抜いているって人も多いでしょうが、髪を引き抜く事で、毛根を傷めてしまう事にもなるし、そのせいで白髪が増えてしまったり、メラノサイトの働きが弱まり、黒髪が生えなくなったりする事もあります。

喫煙 や 飲酒 などの習慣があるなら、できるだけ控える努力も必要ですし、過激なダイエット をしない、ストレスを溜めこまないようにする など、日頃の生活の見直しもしていきましょう。

また、細胞の成長や代謝を促進する作用がある 『 ヨード 』 が多く含まれた食材、わかめ や 昆布、海苔、ひじき、イワシ や サバ、ブリ や カツオ などを積極的に食べるようにするのも1つです。 ただし、偏った食事は良くないので、バランスよく食べるようにして下さいね♪

白髪になる要因が多岐に渡り、これが原因ですと断定できない部分もあるので、白髪の量が多く、気になるようなら白髪染めをするのが1番手っ取り早いです。 安物の白髪染めを使うと、髪がパサついたり傷んだりする事もあるので、1番は美容室で美容師さんに相談しながら、染めてもらう方がいいですよ。

まとめ

最近は、シャンプー後のトリートメントで白髪染めしてくれる商品もけっこういろいろ出ています。 頻繁に美容室に通うと金銭面でも大変なので、自宅で頭皮ケアしながらトリートメントで白髪染めをするのもおすすめです。