化粧品の使用期限表示がない口紅 開封後いつまで使える?

kutibeni

女性にとっては欠かすことの出来ない化粧品、ファンデーション や チーク など...特に口紅なんかは、新商品 や 新色 が出ると、ついつい新しいものを買ってしまい、使う頻度が減ってしまった口紅は、そのままになってる...なんて方も多いでしょう。 開封後の口紅は大体いつまで使えるのでしょうか?

スポンサーリンク

化粧品の使用期限の表示が無い場合

化粧品の使用期限、あまり気にせず使っている人も多いでしょうが、基本的に、通常保存で3年以内に変質するものについては使用期限表示が義務付けられています。 3年以内には変質しないものに関しては、使用期限の表示義務はありませんが、使える期限はやっぱり限りがあります。

使用期限の表示がない場合は、開封前であれば、3年くらいであれば品質は変わらないと言われていますが、購入日( 開封前 ) を記入しておいたり、開封後は開封日を記入しておくなど工夫しておくようにしましょう。

化粧品の使用期限 口紅はどれくらい?

海外からのお土産でブランド物の口紅などをもらった時など、使うのが勿体無くて、未開封のまま飾っているだけの状態の物があったり、開封して使ってみたはいいものの、普段使いには向かない色だったりして、特別な時にしか使わないのでそのままになっている物があったりしませんか? 私も、何本かそんな口紅があるんですけど、捨てるのは勿体無いし、結局そのまま置いたままになっています(汗)

口紅は、未開封のものであれば、だいたい3年くらいまでは品質が保証されていますが、開封してしまうと、じょじょに劣化が始まるので、できるだけ早めに使う方がいいです。 長くても2年以内には使い切るようにしましょう!! 

化粧品の使用期限 開封後はいつまで?

口紅以外の使用期限、開封後の目安は以下の通りです。

  • ファンデーション … 半年 ~ 1年
  • チーク … 2年
  • アイシャドウ … 3ヶ月
  • マスカラ … 3ヶ月
  • グロス … 2年
  • ネイル … 1年
  • 日焼け止め … 6ヶ月

ただし、保存状態 や 保存方法 によっては、使用期限もまた変わってくるので、一度開封した化粧品については、できるだけ早く使い切る事が大切です。

開封後、年月が経ってしまった物に関しては、勿体無いと感じても、処分するようにして下さいね。 開封後、かなり経過してしまった化粧品を使う事で、肌荒れや湿疹、かぶれ など肌トラブルを起こす場合もあります。

まとめ

ファンデーションなど開封したてであっても、パフ や スポンジ を不潔な状態のままにしていると、細菌が繁殖する事もあるし、口紅も極度に高温になる場所に保管しておくと、品質が落ちたり溶けたりしてしまうので、保存方法にも注意が必要です。