生命保険の見直し時期や注意点 相談は自宅でゆっくりと♪

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s

最近は、大型ショッピングセンターなんかに行くと、いろいろな保険の相談が出来る店舗がある事が多く、長年入っている生命保険...そろそろ見直しのタイミングなのかな?って漠然と考えている方も多いでしょう。 生命保険の見直しや注意点、実際に私が自宅で相談してもらった感想などを書いています。 参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

生命保険の見直しの時期は?

私だけじゃなく、大抵の方々がそうだと思うのですが、保険の見直しって必要なんだけど、ついつい面倒でそのまま...って人が多いです。 ひどい人は、独身時代に加入した生命保険にそのまま入り続けているって人も。 特に、男性の場合、会社に訪問してきた保険のセールスレディさんに言われるがまま加入して、そのままって人も...

特に、更新型の保険に加入している人の場合、若い頃は安い保険料だったのに、10年後、20年後の更新時期には月々の保険料がいきなり高額になって、結局、保険料の支払いが苦しくなり解約に至るケースもあります。

生命保険を見直すのに良い時期は、【 結婚 】 【 出産 】 【 子供の就学 】【 子供の独立 】 があげられます。 特に、被保険者が死亡した際に受け取る生命保険料が1番必要なのは、子供が生まれてから独立するまでの間です。 もちろん、子供が独立した後に多額の生命保険金が下りても、残された家族にとっては何かと助かるかもしれないけれど、私は自分や旦那が年老いて死んだ時は、お葬式費用とプラスアルファくらいあれば十分じゃないかなって思うんですよね。

子供が生まれてから独立するまでの期間だけ、生命保険料を充実させておいて、独立後はその部分をカットするだけで、ずいぶん保険料は抑えられます。 それに、医療の技術も進歩しているのに、以前の保険では先進医療が保険の対象になっていなかったり...なんて事もあるので( 私が入っていた保険がそうでした。) 今は、TVCMを見ていても分かる通り、どんどん新しい保険が登場しているので、毎年じゃなくてもいいので節目節目で保険の見直しをする事は、とても大切です。

生命保険の見直しの注意点は?

私には、もうかれこれ10年以上...長らくお世話になっている保険の担当者さんがおられるのですが、保険って決して安い商品ではないし、保険を見直す際は、自分の利益優先みたいな人ではなく、しっかりと親身になって相談に乗ってくれる担当者さんにお願いする事が重要だと思っています。

にわかに保険の外交員になった友人に頼み込まれて加入したものの、1・2年後には退職してた...とかって経験ありませんか? ちょっと裏話なんですけど、生命保険の契約する際、受け取る死亡保険の金額の大きさによって、彼女たちに還元されるお給料( 歩合分 ) が決まるそうで...死亡する際に下りる金額が大きければ大きい程、彼女たちのお給料も多くなるんですって。← 私の保険の担当者さんに聞きました。



必要以上に大きい金額の死亡保障勧めて来られたりする場合は、「 ん? 」 って思った方がいいのかも...それに、若い頃から加入していた保険にも、手術時に払われる保険金の倍率など、今の保険ではここまで出してもらえないっていうものがあったりするので、何でもかんでも解約して新しい保険に切り替えしてしまうのもよくありません。 

良心的で無い利益優先の保険の担当者さんによっては、以前の保険内容などお構いなしで全解約...新しい保険に全て切り替えさせて、自分の利益にしてしまう...という事も実際にあるようです。 専門的な知識のないと、勧められるがままになりがちなので、保険の見直しをする際は、自分でも以前の保険内容を確認しておくなど、少し勉強しておく方がいいですね。

生命保険の見直しの相談を自宅で!

保険の見直しの際には、保険のプロのアドバイザーに相談するのがおすすめですが、私自身は、大型ショッピングセンターなどの保険の窓口で相談するのには、すごく抵抗があるんです。 大抵、壁のないOPENな造りの店舗になっているので、相談しているところを知り合いに見られたりしても嫌だし、なんだか落ち着かない(汗) ...かと言って、閉鎖された事務所みたいなところも、ちょっと抵抗があるし。

保険相談は店舗だけって思いがちですが、希望すれば自宅に来てもらって、ゆっくり相談する事も可能なのをご存知ですか? 自分が今加入している保険の資料って、結構な量があったりして、店舗へ気軽に相談に行ったものの、手元に資料がないために、2度手間、3度手間...なんて場合もあるけれど、自宅に来てもらうと、今加入している資料や約款をしっかり見てもらいながら、今入っている保険の内容などについてしっかり解説してもらえるから、すごく分かりやすいんです。

私は保険の見直しをする際は、必ず自宅にアドバイザーさんに来てもらう形を取りますが、やっぱり自宅だとまわりを気にすること無く、突っ込んだ話もいろいろ聞いたり相談したり出来るのがいいんですよね♪

分厚い約款とか...正直、保険の素人からするとチンプンカンプンなので(汗) 「 今のままの保険だと、ここはカバー出来ているけれど、この部分が保障されていないですよ~ 」 なんて言われて初めて、「 へー! 知らなかった~ 」 状態だったりするし、プロの目でしっかり確認してもらうのって、すごく大切です。

近くの店舗を簡単ネット検索
【生命保険】保険見直し本舗

まとめ

生命保険にしろ、医療保険にしろ...加入年齢によって保険料は全く違うし、年を取れば取るほど高額になってきます。 だから、見直しするなら1歳でも若いうちがいいです。 北斗晶さん や 川島なお美さん など、知名度の高いタレントさんが若い年齢でガンを発症しているのを目の当たりにすると、やっぱり家族のためにも、治療のための保険の備えが必要だと感じた方も多いでしょう。 相談だけなら無料なので、今が見直すタイミングと思って、足を運んでみたり、ネットで無料相談してみるのもいいですね♪