りんご病 大人の症状や感染期間 治療はどんな感じ?

健康 病気

apple

この間ニュースでもやっていましたが、今、大人のりんご病が流行っているそうです。 しかも、子どもと違って、大人のりんご病の感染は分かりにくく、さらに重症化しやすいんだとか。 気になる大人のりんご病の症状や感染期間、治療法などをまとめてみました。 

スポンサーリンク

りんご病 大人の症状は?

正式名称は、伝染性紅斑( でんせんせいこうはん )です。

子供のうちに感染しておくと、大人になってから感染する事がないと言われる病気としては、麻疹( はしか )が一般的によく知られていますが、りんご病も麻疹と同じく、子供の頃に感染しておくと、大人になってからは感染しない病気の1つ。 私も、小学生の頃に学校で大流行した事があって、りんご病に感染した記憶がありますが、りんご病 という名前の通り、ほっぺたがりんごのように真っ赤になるのが特徴です。

ところが、大人になってからりんご病に感染すると、頬に発疹が出にくいので、頬が赤くなるりんご病特有の症状が現れない事が多く、症状としては、『 発熱 』『 関節の痛み 』『 倦怠感 』『 筋肉痛 』 など、風邪 か インフルエンザ と誤解するようなものなので、最初はりんご病だと分からなかったという人が多いんです。

しかも、麻疹同様に大人になってから感染する方が症状が重くなる事が多く、りんご病の原因となる 【 ヒトパルポウイルスB19 】 というウイルスが、毒素と一緒になって、身体全体をめぐるので、うつ症状にも似た猛烈な倦怠感に襲われ、やる気そのものも奪われていきます。 それと共に強烈な関節痛に苦しめられる事もあり、ひどい場合は、日常生活もままならなくなります。 

スポンサーリンク

りんご病 大人の感染期間


1週間 ~ 2週間程の潜伏期間があり、感染後、1週間程すると 発熱 や 関節痛 、倦怠感 、筋肉痛 などの症状が現れはじめます。
 発疹が現れる1週間前くらいが1番感染力が強く、発疹の症状が出てきた時には感染力がだいぶ弱まっている状態ですが、大人の場合、倦怠感 や 関節痛 などの症状が1ヶ月程続くことがあります。

咳 や くしゃみ などの 飛沫感染接触感染 が 主な感染ルートになるので、りんご病が流行している時期は、マスク や 手洗い などで感染予防するようにしましょう。 りんご病に感染後、発疹などの症状が出てからは既に感染力の弱い状態なので、普段通りの生活や食事をすればいいですが、大人の場合はしばらく関節痛 や 倦怠感で体がつらい事が多いので、無理だけはしないようにして下さいね。 

りんご病の治療って?

麻疹はワクチンがあるので、小さい時にワクチンの予防接種をしている方が大半だと思いますが、このりんご病には、まだワクチン や 特効薬がありません。 自然に治っていくのを待つしかないのですが、関節の痛みがひどい場合は、鎮静剤を処方してもらったり、痒みがひどい場合などは痒み止めを処方してもらうなどして、症状に対しての治療をしていくだけになります。

特に大人の場合は、症状が長引くので、つらい時は我慢せず、病院に行って適切な診療を受けるようにしましょう。 大人の場合、内科 や 皮膚科 に受診すればいいです。

まとめ

大人のりんご病感染でもっとも気を付けてほしいのが、妊娠初期の妊婦さんです!! 私が妊娠初期の頃、血液検査で、麻疹 や 風疹 の抗体があるか調べたし、妊娠初期に感染したら怖いのは麻疹や風疹と聞いていましたが、実は、りんご病も注意が必要です。 流産 の危険性が高まり、胎児への影響も出る事が多いんです。 りんご病が流行中は、むやみに外出しないように気を付けて下さいね。

コメント

  1. kirakira...☆ より:

    こんばんは(*^_^*)

    昔、顔が赤くなると
    りんご病なんじゃない?って言いあってたけど
    あまりよくわかってなかったです(^_^;)

    りんご病も大人になってかかると
    大変そうですね。
    健康が一番ですね(^_-)-☆

    そういえば、インフルエンザが流行りそうですね。

    • ゆぅひ より:

      kirakiraさん、こんばんわ☆

      田舎の方の小さい子って
      りんご病じゃなくってもほっぺた
      真っ赤だったりしますよね(;^ω^)
      私も、そんな感じだったぁ~(笑)

      りんご病、大人になって感染すると
      大変みたいですよ(汗)
      麻疹とかも、大人になってからだと
      かなり重症化しますもんね(@_@;)

      インフルそろそろ来そうです~
      ノロも来てるのかな? やだやだー(汗)

  2. Riz より:

    こんばんは(^^♪

    リンゴ病、流行ってますねー
    大人がなっても、顔は赤くならないのですね。
    息子がリンゴ病になったとき、
    ほっぺが真っ赤になったから、恐れていました(笑
    でも、倦怠感や、筋肉痛、関節痛とかが1ヵ月続くのも勘弁ですね。
    リンゴ病かどうかがわかりにくそうだし。

    ゆぅひさん、素敵な週末をお過ごしくださいね♪

    • ゆぅひ より:

      Rizさん、こんばんわ☆

      りんご病流行中みたいですよー!
      症状が出てない時が1番感染力が強いから、
      外出先でも、いつウイルスもらって
      しまうか分からないですよね(@_@;)

      大人になってからりんご病にかかった方の
      体験談読んだ事あるんですけど、
      想像している以上にキツイみたいで...
      私は小さい頃にりんご病なってるから
      安心だけど、まだの方は本当に
      要注意ですね(; ・`ω・´)

      Rizさんも、素敵な週末を~

  3. よっこたん より:

    こんばんわ~ゆぅひさん~
    りんご病は子供も私も掛かったことがないので
    よくわかりませんが(^_^;)
    症状からみれば風邪 か インフルエンザ
    と間違えやすいですね~
    かからないことが一番いいですが
    こればかりはなんとも言えませんよね~
    でも知識は持っておくと随分違いますよね!
    勉強になりましたよ(*^^)v

    • ゆぅひ より:

      よっこたんさん、こんばんわ☆

      よっこたんさんも娘さんや息子さんも
      まだりんご病感染した事がないんですね☆
      じゃあ、ほんと気を付けないと...
      子供はほっぺが赤くなるくらいで
      そんなにきつい症状は出ないようだけど、
      大人になってからは、かなりツライ
      ようなので(@_@;)

      インフルにノロにりんご病に...
      外に出たら、いろんな危険にさらされるけど、
      いくら予防しても感染しちゃうときは
      しちゃいますしね(汗)
      でも、お互い気を付けたいですね!!

  4. kurimiki より:

    りんご病っていうのがあるんだね。
    はじめて知ったよ^^;
    大人になって感染すると重症化するってのは怖いなぁ。
    ヒトバルボウィスルって、犬バルボウイルスのようなものかな。
    前記事:まさに保険の見直しを考えてるとこ。
    去年自宅で相談を受けたのに、決めかねたままだよ・・・^^;

    • ゆぅひ より:

      kurimikiさん、こんにちは☆

      りんご病、はじめて聞かれましたかー?
      もうね、ほんとにりんご病みたいに
      ほっぺが真っ赤になる病気で、
      子供はほっぺが真っ赤になる頃には
      感染力も無いし、普通に学校も行けるん
      だけど、真っ赤になったほっぺが
      ちょっと可愛らしかったりもして、
      記念に写真も残してる人がいるよーです(笑)

      犬バルボウイルスとはちょっと違うと
      思うんですけど、でも悪さするヤツには
      変わりないですね...大人がかかると
      ほんときついようなので、もしまだ
      抗体を持っておられないようなら
      気を付けて下さいね!!!!

      生命保険見直しはほんとついつい
      後回しになりがちですよね...
      実際に大病した時に大後悔って
      ならないよう、健康なうちに見直して
      おくのが1番なんでしょうけどね(;^ω^)

  5. モンブラン より:

    こんにちは^^

    りんご病・・・なったことあったかな?
    子供たちはなってないかもー><
    しょっちゅうほっぺは赤くなってましたが。笑

    流行ってるなら気をつけないとですね。。。

    • ゆぅひ より:

      モンブランさん、こんにちは☆

      そうそう、今流行中みたいですよー
      妊婦さんがまわりにいらっしゃったら
      注意喚起お願いします☆

      小さい頃は、りんご病か真っ赤なだけか
      識別困難な可愛い子もいるね(笑)

タイトルとURLをコピーしました