唇ヘルペスの原因はストレス? 跡は消えるの??

1133

唇の1箇所に、ポツポツと小さい水ぶくれが出来はじめて、だんだんその数が増えてきて集結して、じょじょに膿んでガサガサの塊みたいなカサブタみたいなものが出来てしまうって経験ないですか? それ、唇ヘルペスかもしれません(汗) 唇ヘルペスになってしまう原因や残ってしまった跡はちゃんと消えて治るのか...など、唇ヘルペスについていろいろまとめてみました。

スポンサーリンク

唇ヘルペスの原因は?

ヘルペス という名称は、耳にした事があるという方も多いでしょうが、唇だけに限らず、体のどこにでも出る症状です。 特に胸や背中などに症状が現れる方が多いですが、手足やお尻など、どこにでも現れる症状で、ウィルス性の疾患です。

唇やそのまわりに出てくるヘルペスを 【 口唇 ( こうしん )ヘルペス 】 と呼びますが、このヘルペスはとっても厄介で、1度感染して症状が出てしまうと、何度も症状が現れるようになるという特徴があります。 どういったキッカケで症状が出てしまうのかというと...

 免疫力が落ちて体が弱っている時

風邪をひいた後や熱を出した後などに発症する方も多いのですが、病気で抵抗力が落ちた時などに症状が出てくる事があります。

 強い紫外線を浴びた時

強い紫外線を浴びる事で体力が低下し発症したり、本来、体内にウィルスが侵入した時に、ウィルスの侵入をリンパ球に伝えてくれる 「 ランゲルハンス細胞 」 が、強い紫外線によって傷付けられてしまい、ウィルスの侵入が伝えられず、症状が現れてしまう事があります。

 ストレスを抱えている時

疲れが溜まっていたり、ストレスを抱えていて、体の免疫が落ちる事によって症状が出る事があります。



唇ヘルペス ストレス抱えていませんか?

私自身も、1年に1回か2回のペースで、この口唇ヘルペスになっていたのですが、会社勤めを辞めて自宅で仕事するようになってから( ここ3 ~ 4年 )は一切症状が出なくなりました。 仕事でストレスを感じているつもりはないんだけど、自分では意識していない所でストレス抱え込んでいるんでしょうね(汗)

症状が出ていないからと言っても完治している訳ではなく、病気をした後や精神的に参っている時、紫外線をたくさん浴びてしまった後など、些細なキッカケでまた症状が現れて悪さをします。

また、この口唇ヘルペスは感染します!! 思い返せば、うちの母も唇によくヘルペスが出ていました。 子供の頃に感染しても症状が出ない場合がほとんどで、私自身も幼少期は口唇ヘルペスの症状が出た事は無かったんですが、大人になってからヘルペスに感染すると重症化しやすいので注意が必要です。

 ヘルペスウィルスについて

唇ではないのですが、以前勤めていた会社の上司の方が、足にヘルペスの症状が出た事があって、仕事が忙しくてなかなか病院に行けず、だいぶ症状が悪化してから病院に行かれたのですが、「 もうちょっと診察が遅かったら足を切断するところだったよ!! 」 ってお医者さんから怒られたそうです。

それまでは、ヘルペスってそんなに重く受け止めていなかったけど、それを聞いてからはヘルペスって軽視しちゃダメだなって怖くなりましたもん。 症状が全く出ていなくても、成人の約50%の人が感染していると言われていて、私は症状が出た事がないという方でも、体内にヘルペスウィルスを潜伏している場合もあるんです。 死ぬまでに症状が現れない人がほとんどなので、自分が感染していると気付いていない人も多いでしょう。

唇ヘルペス 跡は消えるの?

口唇ヘルペスの症状が出てしまったら、他に感染しないよう、患部をで触った手でさまざまな場所や人に触れないように、手は石けんで清潔に洗うなどして感染予防に努めましょう。

10日間程で治りますが、唇ヘルペスが治った後も皮膚に赤い跡が残ります。 お化粧すると見えなくなるので気になる程ではないのですが、しばらくはずっと跡が残ったままです。

ここ数年、口唇ヘルペスとは無縁なのですが、いつの間にかその跡も消えて無くなってしまいました。 今、跡が残って気にされている方も、いずれかは消えるので安心して下さいね。

唇のまわりに小さい水ぶくれが出来はじめてチクチクッとした痛みが出たら、口唇ヘルペスを疑って早めに 皮膚科 へ行きましょう。 早期治療で跡も残りにくくなります。

まとめ

小さい赤ちゃんが家にいる方など、口唇ヘルペスの症状が出ている場合は特に注意して下さい!! 赤ちゃんの頬にスリスリしたり、キスしたりするのは絶対にやめましょうね!! 免疫力がまだ弱い赤ちゃんに感染すると、重症化するケースもあります。