老眼の症状は40代から? 回復方法とおすすめのメガネ♪

rougan

老眼 って聞くと、おじいちゃんやおばあちゃんが新聞なんかの小さい文字を遠ざけて見ているってイメージで、自分なんかまだまだ先って思っていた私。 でも、最近やたらと小さい字がかすんで見えるし、遠く ⇔ 近く のピントが合いづらい。 疲れ目に違いない...と自分をごまかして来たけれど、これってもしかしたら老眼!? 今回は、老眼の症状や回復する方法についてまとめてみましたよ!

スポンサーリンク

老眼の症状は40代から?

私自身、仕事上、1日に何時間もパソコンに向かっているし、空いてる時間はスマホをいじってたりして、結構目を酷使しているのもあって、小さい字がかすんだり、眼の奥が痛くなったりするのですが、その症状は完全に眼精疲労が原因だって思っていたし、老眼って結構年取ってからなるものだっていう思い込みがあったんだけど、ちょっと気になって老眼について調べてみたら、なんと、老眼の症状は 30代後半頃 ~ 40代 でも出始めるんだとか...もろに老眼の年齢に当てはまっていた(汗)

それどころか、最近は若い年代でも、スマホ や パソコン を長時間している人が増えたため、20代 や 30代 と言った若い世代であっても、老眼と同じような症状に悩まされる方が多いんですって!! ...それを知って、年齢だけの問題じゃないんだって、ちょっと安心(笑) スマホ老眼 っていうそうですよ~

老眼は、加齢により目の水晶体が硬くなり、その水晶体を支えているまわりの筋肉が弱ってしまう事で、遠近を調節する働きが悪くなり、ピンとが合いづらくなる現象。 スマホ や パソコン を長時間する事で、同じように水晶体を支える筋力が弱まり、若い世代でも、小さい字がかすんで見えたり、目の奥がグッと痛くなったり、夕暮れ時や薄暗い部屋では視界がボヤけてしまうといった老眼のような症状になってしまうようです。



とは言え、老眼は加齢により引き起こされる症状なので、いつかは誰しも必ず老眼になってしまいます。 ただ、老眼の症状を遅らせたり、回復させる事は可能です。 若いうちから、老眼の症状に悩まされている方も、老眼を回復させる方法を実践する事で視力UPも期待出来ます♪

老眼を回復させる方法は?

目のまわりのマッサージ

目の上にホットタオルを乗せて、しばらく目を休ませた後、自分が心地良いと感じるくらいのチカラで、目のまわりを指でグッグッと抑えながらマッサージします。 目がショボショボしたり、疲れを感じた時に取り入れてあげると良いですよ。

眼球運動を習慣づける

先程書いたように、老眼の症状は水晶体を支える筋力や眼のまわりの筋力の弱まりが原因になっています。 眼球運動を毎日繰り返す事で、老眼回復や視力回復にも繋がります。 動画の指示に従って眼球を動かすだけで出来るので、是非、実践してみて下さいね。

眼球を上下左右、右斜左斜に...眼球運動した後には、しっかり眼を休息してあげる事も大切です。 動画の最後の方で、顔から 45cm ~ 50cm 離した親指と自分の鼻先を交互に見て、遠近のトレーニングをするものがあるのですが、最初のうちは、遠近がすぐに切り替わらず、ピントが合いづらかったりしたのに、毎日繰り返しているうちに、切り替えも早く視界がスッキリしてきたように思います。 是非、やってみて下さいね♪ 動画に合わせてやるとすごくやりやすいですよ!!

サプリメントを摂り入れる

目眼の筋力を鍛えてあげる事ももちろんですが、アントシアニン や ルテイン などの目に良い成分を摂り入れてあげる事が大切。 私自身も、疲れ目や視力低下対策にサプリメントは欠かせません。

目に良い栄養素を食べ物から摂り入れる

  • ビタミンA
  •  モロヘイヤ ・ にんじん ・ うなぎ ・ レバー ・ あんこうの肝 など

  • ビタミンE
  •  ほうれん草 ・ かぼちゃ ・ いか ・ エビ ・ アーモンド など

  • ビタミンB群
  •  納豆 ・ チーズ ・ アボカド ・ 豚レバー ・ マグロの赤身 など

  • 亜鉛
  •  牡蠣 ・ ごま ・ カシューナッツ ・ 牛肉 ・ ホヤ貝 など

老眼を回復するメガネ♪

視力 や 老眼回復 に効果的なメガネがあるのをご存知ですか? 以前、メディア や 雑誌 なんかでも話題になった商品なんですが、見た目はサングラスなような感じですが、レンズに小さなピンホールがいくつか開けられていて、これをかけてTVを観る事で、毛様体筋 を鍛えるトレーニングが出来るというもの...疲れ目 や 眼精疲労予防にも効果が期待できるようなので、こういったアイテムを活用してみるのも1つです。

ピンホールメガネを楽天市場で探す

ピンホールメガネをAmazonで探す

まとめ

老眼の症状を年齢だからと諦めてほうっておくと、しかめっ面で文字や物を見るクセが付いて、見た目にも良くないし、シワの原因にもなります。 また、頭痛 や 肩こり を引き起こす要因にもなるので、目の筋力トレーニングを実践したり、食べ物 などにも気を付けるようにしましょう。 見えにくい場合は恥ずかしいなんて気持ちを捨てて、老眼鏡 をしっかり使うようにする事も大切です。 最近は、女性用のおしゃれな老眼鏡もたくさん出ていますよ♪