フラーレンとは? 肌への効果と美容液の口コミです♪

rs001

年齢を重ねるごとに避けて通れないのが肌の老化ですが、今、肌の老化防止に効果が期待出来る成分として注目を集めているのが、フラーレン です。 フラーレンとはいったいどんな成分なのか?  フラーレン美容液を実際に使ってみた感想などをまとめてみました。

スポンサーリンク

フラーレンとは?

フラーレンは、炭素の集合体でサッカーボールのような形状をしたとても小さい物質です。 人体への害も少ないと言われていて、安全性が高いのが特徴。

フラーレンの最大の特徴は、抗酸化力の高さ 一般的に抗酸化力が高いと言われている ビタミンC の 約172倍 もの抗酸化力があり、老化の大敵である活性酸素に働きかけ無害化する働きがあります。

ビタミンCコエンザイムQ10 など、抗酸化力の優れた美容成分はいろいろありますが、ビタミンC などは自らが酸化する事で、肌を酸化から守る働きをしますが、フラーレンの場合は活性酸素そのものに吸着する事で酸化を防ぐ働きをしてくれます。

また、ビタミンC などの抗酸化力はとても不安定ですが、フラーレンの場合、とても安定感があり、また長時間 抗酸化力を発揮してくれるのも大きな特徴です。

フラーレンって肌にどんな効果が期待出来るの!?

抗酸化力が強い事で、1番に期待できる事は肌の老化防止です。 正直、これだけでもう十分って感じですが、フラーレン はニキビ予防にも大変効果が期待できます。

フラーレン と相性が良い成分は、ASSP( 高浸透型ビタミンC )リピジュアEGF だと言われています。 特に ビタミンC と一緒に使う事で、ニキビ予防には更に強力なパワーを発揮してくれるんですよ♪



ただ、フラーレン の難点はとても高額だという事 ...化粧水 や 美容液 などに配合されているものも多いですが、やっぱりどれもそれなりの価格になってしまいます。 それでも、フラーレンの効果を実感して、使い続けている女性が多いのも事実です。

美白 ・ 美肌を意識する女性にとって、デイリーケアに欠かせないのは 日焼け止め!! 紫外線は、よく晴れた日だけでなく曇りの日でも.....

フラーレンの美容液の口コミです♪

私が今使っているフラーレン美容液は、フラーレン はもちろんの事、先程フラーレンと相性が良いと書いていた ASSP( 高浸透型ビタミンC )リピジュアTPNa( ビタミンE誘導体 )3Dヒアルロン酸 などを高配合。

ASSPTPNa も フラーレン同様、高価な成分なので、これだけの美容液を販売するとなると、私みたいな庶民にはとてもじゃないけれど手の届かない価格であるのが普通なのですが、広告費 や パッケージ などにかかる費用を削減し、私でもなんとか手の届く価格になっています。

価格が抑えられているからと言って配合成分に一切妥協はなく、フラーレンはメーカー規定値以上高濃度配合 それだけでなく、6月からのリニューアル後は、それ以上に増量されているというから驚き。

rs

また、水溶性フラーレン( ラジカル スポンジ ) を規定値以上配合した製品のみに与えられる RS認定マークのロゴを取得 した信頼できるフラーレン美容液!!

フラーレン美容液を実際に使ってみた感想

rs002

洗顔後、化粧水で整えた肌に使います。 とろみのあるテクスチャーで、肌に広げていくと、肌に吸い込まれるかのように、スーッとすぐに馴染んでいきます。 肌に浸透してるって実感がすごくあります♪

2ヶ月くらい前から前髪を作るようになって、おでこが常に髪で覆われるようになってから、おでこのニキビが結構ひどくて、ニキビを見られたくないから前髪を上げられない ⇒ さらにニキビが悪化 の悪循環だったんだけど、フラーレン美容液をしっかり馴染ませるようにしてから、驚くくらいおでこがキレイになりました。

加齢 や 乾燥 で気になっていたおでこの薄いシワも、心なしか目立たなくなってきた印象^^ フラーレンの効果はすごいとは聞いてはいたけど、私的には期待以上の効果を得られたような実感があります。 あくまでも個人的な感想なので、全ての方に効果が最大限発揮されるとは言えないですが、これはずっと使い続けたいなって思わせてくれるフラーレン美容液♪ リピーターが多いのもうなずけます。

美容家たちが大注目!ノーベル賞を受賞したフラーレンが規定値以上配合されたコスメ BEAUTY MALL

まとめ

フラーレンは、肌だけじゃなく髪にも良い効果が期待できるようで、最近はフラーレン配合のシャンプーも出ています。 ビューティーモール では、フラーレン美容液 だけでなく、フラーレン高配合の オイル や 日焼け止め、 シャンプー もラインナップされているので、要チェックです^^