運転中 眠気が耐えられない時に効くツボや解消法はこれ!

車の運転中、ひどい眠気に襲われてしまうって事ありますよね。 耐えられない程のひどい眠気が襲ってきた時に押す眠気防止のツボや、その他に役立つ眠気の解消法についてまとめています。

スポンサーリンク

運転中の眠気に耐えられない

運転中、極度の眠気に襲われて眠気に耐えられないって経験は、ドライバーの人なら一度や二度はあるかもしれませんね。 短い距離での運転での眠気なら、コーヒーを飲んだり、フリスクを舐めたり、眠気覚ましブラックガムを噛むことで少しはシャキッとしますが、長距離運転となると、コーヒーやフリスクでは完全に眠気を飛ばす事が出来ないんですよね(汗)

会社のデスクで眠気が襲ってくるのとは違い、運転中の眠気は一瞬の気の緩みで大事故に繋がりかねませんし、特に仕事で運転を生業にされているって方は、この運転中の眠気対策はしっかりやっておきたいですね!

眠気に効くツボは?

コーヒー飲んでもフリスク舐めてもガムを噛んでも覚めない眠気にはツボ押しです! こちらでは即効性が高いと言われるツボをいくつか紹介するので、是非・是非やってみて下さいね^^

手のツボ編

【 合谷( ごうこく ) 】

手の甲の親指と人差し指の付け根の部分のくぼみ部分を合谷のツボと言います。 この合谷のツボをイタ気持ちいくらいのチカラで5秒間くらいグーッと押します。 それを左右5回くらい繰り返しましょう。

疲れが溜まっていたり、体に不調を抱えている時ほどすごい痛みを感じますが、数回繰り返していると頭がスッキリしますよ^^

この合谷のツボは結構万能で、頭痛や肩こり、歯の痛み、便秘や下痢、生理痛、風邪やアトピー、花粉症 などなど...さまざまな体の不調に効果が期待出来るので、ちょっと調子が悪いなって時は、この合谷のツボをグリグリしてほぐすようにするといいですよ~

私自身も座りっぱなしのデスクワークで眠気や肩こり、頭痛に悩まされる事が多いので、暇があったらグリグリやってます。

【 中衝( ちゅうしょう ) 】

手の中指の爪の下の部分から、親指側の方へ2・3ミリ程横にある部分を中衝のツボと言います。 この中衝のツボをイタ気持ちいくらいのチカラで1分間くらいグリグリグリグリ~とマッサージするようにほぐしていきます。 それを左右5回くらい繰り返しましょう。

眠気覚ましだけじゃなくって、夜なかなか眠れない不眠の方も、この中衝のツボは良いですよ^^

私の場合、眠気覚ましには合谷のツボよりも中衝のツボの方が効果発揮してくれるんですよね♪ 人によってそれぞれでしょうが、どちらも眠気防止にはよく効くツボとして有名なので、眠気に耐えられない~って時は是非やってみて下さいね。



耳のツボ編

耳には驚くくらいたくさんのツボが密集しているのですが、これらのツボを刺激して血行を良くしてあげる事で眠気を撃退していきます。

まずは、耳たぶを軽くつまんで下にゆっくり5秒間くらい引っ張ります。

下に向けて引っ張った耳たぶを、今度は外側に向けてゆっくり5秒間くらい引っ張ります。 耳たぶを下に...外側に...引っ張る動作を、それぞれ5回づつ繰り返します。

今度は、耳の横側を軽く持ち、左右にグーッと引っ張ります。 この時、耳を引っ張ると同時に、目をチカラ強く大きく見開きます。 これを5秒間 × 5回程繰り返します。

運転しながらだと危険なので、必ず車を一旦停止してからやるようにして下さいね。

運転中の眠気の解消法

手のツボや耳ツボの刺激でもかなり眠気を解消出来ますが、これでもまだ眠い...って人のために、その他の眠気解消法もご紹介^^

  • トイレのある駐車場で車を停め顔を洗い、軽く体を動かす
  • 運転中、窓を全開にして風をあびる
  • お気に入りの音楽をかけて大声で歌う
  • 硬くてなかなか割れないお煎餅を食べる
  • カフェイン錠剤 や 飲料、ブラックコーヒーを飲む
  • エアコンを最低温度に設定して足元に冷たい風をあてる
  • 首の後ろに冷えピタを貼る

一番は短時間でも仮眠を取る事

眠気解消法はいろいろありますが、どれも短期的な効果しかない事が多く、長距離運転となると、一時的に目は覚めても、また第二の眠気の波が襲ってきます。 ウトウトしながら運転していると、瞬間的に意識がフッと飛んで眠りに落ちてしまう事があるので、運転中の眠気は本当に危険です。

10分 ~ 15分程度の短時間でいいので少しの間仮眠を取るだけでも随分違ってきます。 何をやっても眠気が取れないって時は、無理をしてでも仮眠を取るようにしましょうね。

最近では強力な眠気覚ましアイテムもいろいろ出てきているので、何やってもダメーッて場合は、眠気覚ましアイテムに頼ってみるのも1つです^^

楽天市場で眠気覚ましアイテムをチェック

Amazonで眠気覚ましアイテムをチェック

まとめ

お腹が満腹だったり、ストレスや疲れが溜まっている時...睡眠不足、または睡眠過多でも運転中の眠気を誘います。 長距離運転の前には、心と体のコンディションを整えて、適度に睡眠を取っておく事も大切です。