疲れやすい眠いだるいイライラ、そんな悩みにはケイ素 & 田七です^^

40代に入ってから特に感じるようになった眠気やだるさ、なかなか取れない疲れにイライラ...同じように悩んでいる女性って結構多いのではないでしょうか? 今回は、そんな悩みを抱える私自身が毎日飲んでいる ケイ素 & 田七 についてのレビューです。 参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

疲れやすい、眠いだるいイライラの悩み

毎日仕事に家事・育児に追われて忙しい、ご近所、ママ友付き合い、学校関係の役員でのストレス...などなど、気付いたらドッと疲れていたり、体がだるくて何をする気にもならなかったり、朝が起きづらかったり、事あるごとにイライラ...そんな自分が嫌になってしまって、余計に落ち込んでしまうって事、ありますよね。

特に、女性の場合、毎月の月経や更年期でホルモンバランスが乱れたりして、自分自身ではどうしようもない不調に悩まされる事も多いです。

年齢と共に疲労感はアップ

40代を超えてくると、体内で生成される女性ホルモンの分泌量は激減、それに伴って基礎代謝もどんどん低下、体のめぐりも悪くなる事で、疲れやすかったり眠気やだるさ、イライラに悩まされる事になります。

また、毎日の元気に欠かせないケイ素も、年齢とともにどんどん減少...体の中に蓄えておく能力が低下していく事で、疲れも溜まりやすくなってしまうんです。

40代に入ってから、こういった疲労感やイライラに悩まされる事が増え、なにか良いものはないかな...と思い、サプリメントやドリンクなど、いろいろ試してきました。 でも、なんとなく効いているのか効いていないのか分からないまま、だからと言ってスッキリしている訳ではなく^^;

そんな時に出会ったのが、ケイ素 & 田七 でした。

ケイ素 & 田七って?

ケイ素 & 田七 は、医学団体に推奨された植物系ケイ素 と、田七サポニン、イノシトール の3つの主成分と40のミネラルとビタミンを配合した植物性シリカ濃縮液です。

基本的な飲み方は?

1回の目安量は、1.5 ~ 2.0cc で、コップ1杯の水( 約200cc )に入れて、1日に3回 ~ 5回 に分けて飲みます。

私は、1日に3杯以上コーヒーを飲むので、毎回、コーヒーに 1.5cc くらいの量を混ぜて、一緒に飲むようにしています。 若干、後味に苦味を感じますが、味にほとんど変化はなく、飲みやすいです。

その他、ソーダ水に入れたり、お茶や味噌汁、炊飯時に一緒に入れて炊くのもおすすめです。

飲み続けて1週間目

特に大きな変化は感じていませんが、普段飲んでいる飲み物に入れたり、ご飯を炊く時に入れたり出来るので、サプリメントやドリンクよりも、続けやすいと感じました。

飲み続けて1ヶ月目

朝の寝起きがスッキリしているなぁという感覚。 常に目に付く所に置いているので、いつの間にやら主人も一緒に飲むように^^

飲み続けて1ヶ月と2週間

自分自身ではあまり気付かなかったのですが、主人に以前より表情が明るいって言われました。 疲労感がヒシヒシ伝わってくる...って感じが無くなったみたいです。 主人はお通じが良くなったと喜んでいました。

でも、たしかに以前よりはだるさとか疲れが軽減されてきたように思うし、朝から家事が億劫って事が減ってきたように感じます。

植物性ケイ素ブランド”みずほら”の「ケイ素&田七」

更年期にみずほらケイ素&田七

まとめ

まだまだ飲用歴は短く、今後も継続...なのですが、全く飲んでいなかった頃に比べると、なんとなく気持ちや体に良い変化の兆しを感じています。 なんでも継続が肝心ですもんね^^ 約1ヶ月半程飲み続けているのですが、今ではしっかり習慣になっているし、今後の変化が楽しみです。

スポンサーリンク