耳の中が痛い時に考えられる原因と対処法 病院は何科に行くべき?

原因はよく分からないけど、耳の中やその周辺あたりに急に痛みが走るようになったら、何か耳の病気を疑って不安になりますよね。 うちの長男が先週あたり、まさにその耳の中やその周辺の痛みで病院に行ったところなので、その時の経験も交えて、どういった原因や対処法、病院は何科に行ったらいいか...などをまとめておきます。

スポンサーリンク

耳の中が痛い原因は?

夜、リビングでTVを観ていたら長男が2階から耳を押さえながら怪訝な表情をして下りてきました。 

私 「 どうしたん? 耳痛いん? 」

長男 「 うーん...なんか、耳の中とかまわりとか触るとズキンッてなって、めっちゃ痛いねんかな。」

私 「 どっちの耳? 耳だれとかある? 」

長男 「 右の耳。 耳だれとかはないけど、なんで? 」

私 「 中耳炎とかだと耳だれ出てきたりするから...ちょっと耳見せて? 」

長男の右耳の中とか周辺を見ても、特に赤くなっていたり、耳だれのあとみたいなものもないし...でも、長男の場合、ちょっと思い当たる事がいくつかありました。


  • 1つ目は、タブレットでYouTube動画なんかを観ている時に必ずイヤホンを付けている事
  • 2つ目は、勉強中とか何かに集中している時に、よく右耳を触るクセがある事
  • 3つ目は、頻繁に耳かきをする事

うちの長男のように、イヤホンをよく付けている事や耳掃除のし過ぎが原因で耳の中が痛くなる事もありますし、逆に耳垢が溜まり過ぎている事が原因で痛みが出る事もあります。 その他にも過度なストレスや耳の後ろあたりに通っているリンパの腫れが原因で引き起こされる場合もあります。



耳の中が痛い時に考えられる病気は?

以下はあくまでも考えられる病気の一例ですが、これ以外にも耳の中の痛みは、さまざまな要因で引き起こされる場合があるので、痛みが長引くようなら放置せず、必ず病院に行くようにして下さいね。

中耳炎( ちゅうじえん )

私が一番最初に疑ったのが中耳炎ですが、子どもの場合だと風邪をひいたり熱を出したあとなんかに耳の中でウィルスが悪さをして炎症を起こして、耳の中や奥の方がズキズキと痛みます。 我が家の子どもたち3人それぞれ中耳炎は経験済みなのですが、寝ている間に枕に耳だれが付いていたり、耳が聞こえにくいっていう症状があり、今回の長男くんの耳の中の痛みはこれとは少し違うようでした。

外耳炎( がいじえん )

耳の穴から奥の鼓膜までの間を外耳道( がいじどう )と呼ぶのですが、耳の掃除や耳の穴に指を入れて掻いたりした時に外耳道が傷付いて、その傷からバイ菌が入って炎症を起こし、痛みが伴う症状です。 ひどくなると、中耳炎どうように耳だれが出てくることもあります。 最近は、通学や通勤、日常生活の中でもスマホで音楽などを聞きながらイヤホンを長時間付けっぱなしにしている方が多く、イヤホンによって出来た傷からバイ菌が入って外耳炎を発症するという方も増えているようです。

顎関節症( がくかんせつしょう )

私自身も経験があるのですが、最初は口を開閉するたびに顎がカクンカクンとズレて鳴るような症状からはじまり、顎や首の付け根はもちろん耳の中の方も痛みが走るようになりました。 あくびをしたり口を大きく開けた時にカクンと音が鳴ったり、痛みで口を開けられなかったりする場合は、この顎関節症も疑った方がいいですが、長男くんの場合は、この症状にも当てはまりませんでした。

おたふくかぜ

おたふくかぜは感染後、すぐにその症状が出る訳ではなく、しばらく潜伏期間があり、それから発熱や咳などの症状が出てきます。 耳のあたりを痛がっている時は耳の後ろ( 耳下腺と言われる部分 )や頬のあたりに腫れがないかなどをチェックしましょう。 酸っぱいものを食べて、この耳下腺が痛むようなら、おたふくかぜの可能性が疑われます。

耳の中が痛い時の対処は?

長男の場合、耳の痛みを訴えたのが土曜の夜だった事もあり、当日はもちろん翌日も日曜日で病院に行けないし、ひとまず自宅で出来る対処法をいくつか試しました。


  • 鎮痛剤を飲む
  • イヤホンをさせない、耳を触らせない
  • 保冷剤で耳を冷やす

一番は病院で診察してもらって、原因を突き止めてそれに合った薬を処方してもらって治療するのがベストですが、すぐに病院に行けないという場合は、こういった対処法でまずは痛みの鎮静化をはかるといいですね。

長男も、その日はイヤホンをしないようにして、耳を冷やして安静にしていう事で耳の痛みは少しは気にならなくなったようです...が、これで完全に治った訳ではなく、痛みは翌日以降も続くようだったので、休日が明けてから病院に行く事にしました。

耳の中が痛い時は何科に行けばいい?

耳の中が痛い時は何科に行けばいいんだろうって悩まれるかもしれませんが、耳の痛みを感じる時はまず 耳鼻咽喉科 ・ 耳鼻科 に行くようにしましょう。

顎関節症 や おたふくかぜ の場合はまた診療科が変わってきますが、口の開閉でカクンカクンとした音が出るなど顎関節症が疑われる場合は 歯科 へ、耳の後ろの腫れや発熱など、おたふくかぜが疑われる場合、子どもの場合は 小児科 、大人の場合は 内科 に受診しましょう。

病院で診察してもらった結果

長男が病院で診てもらったところ、症状から予想された通り、外耳炎 という診断でした。 耳の中を目視しても特に傷とか炎症はわからなかったんだけど、イヤホンや耳掃除などで出来た細かい傷にバイ菌が入って悪さをしていたようです。

勉強中なんかに、クセで右耳をよく触っているのも原因の1つだったようで...抗生物質のお薬と耳に直接点耳する、点耳薬( 目薬みたいなもの )を処方されました。 まだ少し痛みは続いているようですが、無事に回復に向かっているようでホッとしています^^

まとめ

長男の場合は、外耳炎 という診断でしたが、耳の中や耳の周りの痛みの原因は文中にも書いた通り、さまざまな要因から引き起こされる事があります。 痛いけど我慢できる範囲だしまぁいいかって放っておくと、悪化して症状が重くなってしまう事もあるので、気になったらなるべく早く病院へ受診して適切な治療をしてもらうようにして下さいね。